大分県の温泉街旅館

大分は、日本屈指の温泉郷を抱える温泉観光地です。
従って、観光旅館などはこの温泉地帯に集中しますが、概して温泉リゾート旅館など少し高級な宿泊施設が多いように感じます。
各部屋がオーシャンビューとなっており、露天風呂巡りをしながら夜は海の夜景を楽しむといったような贅沢な気分に浸れるのが、大分の温泉旅館の特徴です。

さて、大分の特産と言えば、山の幸、海の幸共に豊富です。
特にこの地方の牛肉はサシが多くて独特の味わいが堪能できます。
また、干し椎茸なども有名であり、宿では山の幸盛り合わせ料理が出され、心ゆくまでを満喫できます。

さらに、この地方は鰤やカンパチの養殖も盛んで、これらの刺身料理で地のビールや焼酎で一杯などという楽しみ方もあります。
ところで、この地方には隠れた名産品があります。
それは、地鶏を用いた天ぷらや唐揚げ料理です。
この地方の鶏は、ケージで飼育されていないため、肉が締まっていて独特の食感が味わえます。

この鶏を食材とした天ぷらや唐揚げは、絶品と言っていいほどのものです。
大抵の宿で特別注文すれば出してくれますし、食堂や居酒屋などでは必ず扱っていますので、この地方を旅行する際には、是非この鶏料理を味わってみたら良いかと思います。
なお、この地方には、自然を満喫できる登山や自然散策が出来るような観光スポットも少なくありません。

従って、ちょっとした登山などの後に温泉で汗を流して、郷土料理に舌鼓などといった贅沢な旅行ができることが、この地方における旅行の最大の魅力であると言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ