諏訪で四季を満喫した後は旅館でゆっくりと。

諏訪市は長野県の南信にある市です。
時計やカメラなどの精密機械などの分野を得意とし、工業が盛んな市としても知られています。
諏訪湖は全国でも有名ですし、そこで毎年夏と秋に開催される花火大会も名が知られています。
7年に一度は御柱というお祭りも開催されます。
長野県というと、温泉が多いというイメージの人も多いのではないでしょうか。
勿論この市も温泉がある市です。

各個人の家に温泉を引いている人もいるほどです。
そのような場所ですので、温泉を利用した施設も多くあります。
すわっこランドは、色々な温泉が楽しめ、それと同時に食事も出来る施設で、平成17年にオープンしました。

屋内と室内にプールがありますし、マレットゴルフも体験することが出来ます。
この施設の隣には足湯があります。
足湯をしながら、雄大な自然を眺めることが出来ます。
足湯はこの他にも駅やお寺などにもありますので、足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

また、この地に来たのならば、ぜひ一度見てもらいたいものがあります。
それは諏訪湖間欠泉センターです。
日本一の規模である間欠泉であり、その湯けむりが噴きあげる瞬間というのは、実に見応えがあります。

湖畔周辺を、もっとじっくりゆっくりと楽しみたい、と言う人は旅館に宿泊することをお薦めします。
どの旅館に宿泊してもゆっくりと時間を過ごせることでしょう。
また旅館には、宿泊しなくても温泉のみを利用することも出来ます。
料金は、大人が千円前後、小人は5百円前後となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ