霧島温泉郷の旅館と観光

霧島温泉郷は宮崎県の県境に近い鹿児島県霧島市にある複数の温泉の集合体です。
周囲の山々は、現在も活発に活動している活火山で、2011年1月に新燃岳が噴火したことは記憶にあたらしい事でしょう。

このような火山帯の故、周囲の山々の周辺では、多くの温泉が湧出しているのです。
これら湧出している温泉の源泉を利用した温泉旅館・温泉ホテルが、霧島温泉郷には数多くあります。

これらの温泉旅館やホテルの泉質は硫黄泉がほとんどで、また湯量も大変豊富なことから火山のめぐみがもたらされていると感じます。
中心温泉地である丸尾周辺には、温泉旅館・ホテル、レストラン、土産物店が立ち並んでします。

また、泉源が至る所にあり、勢いよく音を出して水蒸気が立ち込めていたり、湯の川、湯の滝もあり、湯量が豊富な事を目の当たりにできるでしょう。
これらの地域はみな標高が高い場所にあるため、夏は涼しく、冬には雪が降り、積もったりもします。

周辺の観光地は神宮、神宮跡といった史跡、えびの高原、大浪池といった自然景勝地があり、それらには整備されたハイキングコースがあります。
これらのハイキングコースでは高山植物も見ることができます。
また、周辺にはゴルフ場が数か所あることから、ゴルフのプレイの後を温泉でいやされるというのも良いでしょう。

アクセスは鹿児島空港から自動車で40分程度、JR国分駅より自動車で40分程度、宮崎県都城市からは自動車で1時間程度と比較的良好です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ