河津のお勧めの旅館

河津町は伊豆の東海岸にある町で、濃いピンクの花の河津桜が有名で2月ころから花が咲き始めます。
町内には8,000本の桜の木があるといわれています。
桜祭りが行われる季節には旅館も道路も非常に込み合い、車で出かける場合には東海岸を通らずに天城を回った方がスムースにいけます。
電車の場合は駅に下車すればそこがもう桜並木です。

ここでの宿泊は大きく分けて海側か山側のどちらかになります。
どちらの旅館でも必ず温泉がありますし、どちらでもそれほど遠くない距離です。
海の近くの今井浜には大きなホテルは多くはありませんが、プチホテルやペンションなどは多く、大抵は露天風呂があり部屋からの眺めはどこもすばらしい展望です。
食事もおいしく近海物のサザエなどの磯物や金目鯛の料理が楽しめます。

天城のふもとになる山側に行く途中には、いろいろなバラの花が楽しめる大きな遊園施設もあります。
天城への入り口のループ橋の下にある河津七滝には遊歩道があり、多くの滝と四季の自然が楽しめます。

川には温泉の湧き出ている洞窟もあり、冬でも水着で探検気分と温泉を心ゆくまで味わえます。
ここの古い由緒ある旅館はしっとりとした大人の味わいがあり、浴衣で滝の見物もいいものです。

食べ物も海産物はもちろん、山菜や猪料理がおいしく頂けます。
ここは伊豆の観光名所に行くのに便利な場所であり、熱川温泉や石廊崎や天城の浄蓮の滝へ行くにも便利で、ここでの宿泊は遊びや料理や温泉も全て楽しめる伊豆の旅となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ