登別には温泉ホテルや旅館、観光施設が充実しています

国内の最北端の北の大地に存在している登別には、合わせて20軒以上の温泉ホテルや旅館が立ち並び、他の観光施設もかなり充実しており、人気の観光スポットとされています。
特に温泉では各メディアや観光関連の書籍などでも人気温泉地として常にランクインしているほどの人気を保っています。
登別は最寄りとなる空港がありますが、この空港は所在地の中でも最大の規模となっており、遠隔地から旅行で向かう際にも交通のアクセスは良好です。

地元での最大都市からの交通アクセスも充実しており、鉄道の他、専用のバスも運行されており、自動車の移動でも1つの国道の利用のみで向かうことが可能です。
高速道路も整備されているため、同じ地区に居住している方からの利用者にも人気があります。

登別温泉の特徴は温泉の質が良いことと、温泉街に隣接している観光施設として山の火口跡があり、沸出口や噴気孔、そして温泉の元である熱湯が噴き出る池などを徒歩圏内で見学できることにあります。

雪国に位置しているために、冬期間には辺り周辺は雪化粧となりますが、火口跡付近などは熱で雪が積もらずに、かなりの熱気が上がるため、他では見ることのできない情景が広がります。
また、この地区のイメージとしては岩盤から湧き上がる熱湯からの影響で、鬼を全面に強調しています。

その為、温泉街の至る所に鬼の石造などが建立されており、ホテルや旅館の中にも金棒などの鬼に関する物を設置していることが多くあります。
また、同じ区域には、数多くの熊を飼育している施設や、水族館に属する施設、冬期間にはスキー場なども展開されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ