京都へ旅行される際は祇園など風流な場所にある旅館で疲れを落としませんか

京都観光で外せない場所と言えば祇園です。
特に紅葉のシーズンに入ると多くの観光者が訪れます。
この観光者には日本人だけでなく、海外からの観光者も多いというのが素敵な事です。
その為京都には沢山の宿泊施設があります。

多くの方はホテルを利用しているようですが、本来の京都の素晴らしさを体感するのならば旅館がお勧めです。
旅館での良い面は食事です。

ホテルではビュッフェスタイルやレストラン利用、又はホテル外で食事をする事になりますが、旅館では宿泊部屋にて京都ならではの料理を堪能する事が出来ます。
自室での食事なので周りを気にする事無く、ゆっくりと楽しむ事が可能なのです。
場所によってはお風呂を予約して一定時間貸し切って利用させてくれる等と、融通がきくのも魅力の一つです。

女将さんや仲居さんとの距離感も近いのでお勧めの場所や色々な話を聞いたり、コミュニケーションが気軽にとれるのも嬉しいものです。
祇園には有名な寺や通りがあるので、夕食後気軽に外出してライトアップを楽しみに行ったり、夜店を見て回る事も出来ます。

明るい時には見られない表情の京都を味わえるかと思います。
祇園といえば舞妓さんですが、本物の舞妓は夜仕事をするので運が良ければ出会う事もあるかもしれません。

ホテルを利用してオリジナルプランで楽しむのも楽しく過ごせますが、地元の方と接して、コミュニケーションを楽しむ旅行も良いかと思います。
本やインターネットでは得られない、生の情報が聞ける場所でもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ