米子への旅行は旅館を利用する

米子には、この地域で最大の温泉郷があり、従って観光旅館やホテルなどは、この温泉地に集中して存在しています。
旅館などの宿泊施設は、内湯が露天風呂になっていることが多く、料金は少し高めですがゴージャスな気分に浸れます。
また、宿泊施設は日本海を望むようなロケーションにあり、夕日や黄昏時の景色が何となく感傷的な雰囲気を醸し出してくれます。

また、沖合の漁船が灯す漁火の光景もセンチメンタルな気分に浸らせてくれます。
恋人や夫婦で利用されてみるのがよいでしょう。
さて、米子は、日本屈指の漁港にも隣接しており、冬場になるとズワイガニが主な漁獲となります。

従って、旅館で出される夕食には必ずカニ料理が出ます。
前もって予約しておけば、カニすきやカニの鍋物など特別料理を出してくれます。
獲れたての新鮮なズワイガニにありつけることが、この地方の最大の魅力であると言えます。

ところで、この地方では、ズワイガニのことを松葉ガニと言います。
正確には雄のズワイガニを松葉ガニ、雌のズワイガニをセイコガニと言って区別しているようですが、宿や水産物直売センターなどで求めるときは、このことに注意しておいた方が良いです。

松葉ガニは、身が多く味も一番美味しいので、ズワイガニを求める場合には松葉ガニと言って注文してください。

シーズンとしては冬場をお薦めしますが、この地方は雪が降り積もることが珍しくないので、車での旅行なら冬用タイヤかチェーンの携行をお忘れなく。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ