高級旅館では、おもてなしの心を実感できるのが最大のメリット

一度は高級旅館に泊まることをお勧めします。

一般の民宿のような家庭的なサービスとは異なり、大手チェーンのホテルのようなマニュアル的なサービスとも全く質が異なり、いわゆる「おもてなしの心」を実感できるのが、高級旅館の最大のメリットです。

その理由は、部屋数に対して従業員の数が圧倒的に多く、そしてアルバイトのような人はまず見かけず、きちんとした教育を受けたおもてなしのプロの従業員ばかりです。

おもてなしというのは、従業員に依頼してサービスを受ける形態ではありません。
こちらが依頼する前に、旅館側が顧客のニーズを見抜いて一歩先のサービスの段取りを進めている、何も頼まなくても全てが揃っていて、実に快適に過ごすことができます。

そういうサービスができる旅館ほど、滞在時に屋内で従業員の姿を見かけませんが、完璧なくらいの黒子に徹して、段取りを我々宿泊客が気づかないうちに先行して段取りを済ませてしまう、そういうのがおもてなしというべきではないでしょうか。

そして設備もかなり高いレベルの仕掛けをしています。
部屋の設備は当然として、食事処の照明の明るさや角度まで徹底的に検討している旅館が多いです。

単に天井から照明が吊されるというものではありません。
食事が美味しそうに見える照明の明るさや角度まで、十分に検討されているのが良く分かります。

高級旅館に泊まって、旅館側のさりげない工夫を発見するのも旅行の楽しみのひとつになるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ