那須でのレジャーの後は旅館で入浴です

那須というと、有名なのは御用邸と大きなレジャー施設やショッピングでしょう。
軽井沢と見間違うほど、町のあちこちに有名ショップやレストランが揃っています。
最近では、大型のアウトレットモールやテーマパークなどが増え、東北高速道路にも近いことから、東京からだけではなく全国から訪れる家族連れやカップルでにぎわっています。

また、茶臼岳や朝日岳などの山の登山の入り口でもあり、史跡や温泉、ゴルフ、冬のスキーなど、那須高原別荘地とともに魅力的なところです。

テーマパークなどのレジャー施設で遊んだ後は、この近辺で宿泊することをお勧めします。
この周辺には大型の宿泊施設が多く、広い範囲にわたり点在しています。

高原リゾートホテルからプチホテル、和風旅館、ペンションなど様々な宿泊施設があり、家族づれやカップル、団体旅行など、どのような旅にも合わせられます。

比較的小さな和風の宿は湯本温泉街に集まっていて、周辺のリゾートの雰囲気とは異なり、昔懐かしい温泉街の雰囲気が残っています。
どこも大抵は売り物の大きな岩風呂や露天風呂があり、個室に用意されている部屋もあります。

温泉に入りながら眺める山々の景観は、どこのホテルや旅館でも売り物のひとつになっており、一度経験すればその魅力の虜になります。
食事も、それぞれの宿の自慢料理が競い合っていて、山菜や川魚料理がおいしくいただけます。

プールや娯楽施設は大きなホテルにはかないませんが、昔ながらの和風旅館の雰囲気を楽しめるでしょう。
ぜひ、那須に訪れた際には、温泉と宿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ