神奈川の観光地の宿泊には旅館がお勧めです

神奈川県は首都東京の南に位置し、埼玉、静岡とも隣接し千葉県とは海を挟んで近接しています。
人口は約908万人で、都道府県別の人口数では第2位、政令指定都市の数は3と国内最多です。
県都である横浜市や川崎市がある県東部、相模原市などの県北部、厚木市など中央部、小田原箱根のある県西部、湘南地域、三浦半島部と各地域で構成されています。

東部地域は都市化や工業化が進む一方、富士箱根伊豆や丹沢、湘南の自然の恵み豊かな地域を有し、首都圏のベッドタウンとしての機能も持つなど多様な面を有する県です。

従って、この神奈川を訪れる人はビジネスから観光まで目的は様々です。

宿泊施設の数も数えきれないほど沢山ありますが、東部や北部、中央部にはビジネス系や、結婚式や宴会にも利用可能な都市型のホテルが多く集まっています。

例えば、全国展開する東横インや東急グループ、世界的に有名なシェラトングループ、JAL系列まで目白押しです。
そんな中、横浜には旅館が8軒あり、料金も安く手頃ですので、家族連れや仕事で訪れる場合の利用には向いています。

観光地を有するその他の地域には、温泉を利用した宿泊施設が多く見られ、施設名にホテルとついていても、客室には洋室以外に和室も備えられ露天風呂があるなど、旅館と内容的に差がない仕様になっています。

神奈川には沢山の宿泊施設が揃っていますが、観光地を有する地域での宿泊にはやはり昔ながらの旅館の利用がお勧めです。
旅で疲れた体を癒す温泉、や名物料理を味わう愉しみ、そして畳の匂いが私たちを心地良い眠りに誘ってくれることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ