御殿場にある家族経営の旅館は魅力がいっぱいです

御殿場市は富士登山の拠点となる街で、標高が高いので夏は涼しく、避暑地としても人気があります。
市内にはゴルフ場が多く点在していて、毎年大きな大会も開催されますし、日本最大級のアウトレットモールもあり、富士登山やゴルフ、観光だけでなく、若い世代や家族連れにも人気です。

のどかな雰囲気を醸し出す山と、その麓のなだらかな土地はとても魅力的で、その美しい自然をカメラに収めようと撮影に訪れる人も後を絶ちません。

それぞれの目的を持ち、たくさんの人が集まる御殿場ですが、多くの人に愛されているのが梅の屋旅館です。
若旦那、若女将、看板娘におばあちゃんという構成の家族経営が売りで、宿泊客の寛ぎを第一に考えるアットホームな接客を心掛けています。

仕事で長期滞在の場合には夜勤や変則勤務にも対応し、バランスの取れた家庭料理はスポーツ合宿や遠征にも適しています。
そして、連泊や団体割引があるのもここの良さでしょう。

また、この地には富士サファリパーク等の子供が喜ぶ施設が多数ありますが、家族旅行の場合は、土日祝日関係なく畳の部屋を素泊まり1泊11,000円で借りられ、人数が多い場合は宿泊費を大幅に抑えられるので、とてもお得です。

それ以外にも、24時間利用可能な浴場は家族での入浴の際に貸し切りに出来るのも嬉しい要素です。

こじんまりした旅館らしく、ロビーには600冊以上もの漫画本が置かれていて、部屋の窓から見える富士山、そして屋上からの景色も絶景となっています。

宿泊費も料理も景色も全て満足できる御殿場の旅館に、寛ぎを求めに行きませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ