京都の情緒あふれる街並みの旅館には片泊まりがお勧め

京都と言えば、世界文化遺産の清水寺、祇園や嵐山、金閣寺や銀閣寺などの神社仏閣の名所が沢山存在しています。
また、パワースポットの宝庫としても人気がある旅行先で、晴明神社や野宮神社では、縁結びや厄除けなど願い事が成就すると言われている為、注目のスポットです。

秋には各所で絵に描いたような美しい紅葉の景色を望めますし、大河ドラマでも注目を浴びているので多くの観光客が訪れています。
古都京都で宿泊するなら、多くの人は和風旅館を利用したいと希望しますが、料金が高い印象があり躊躇してしまいます。

そこでお勧めしたいのが片泊まりの宿です。
片泊まりとは、夕食なしで朝食だけ、ホテルに多い1泊朝食付きプランと同じで、手頃な価格で情緒ある古い町家の旅館に宿泊をすることができます。

町家の旅館は、普通に各部屋に泊まる宿や、コンドミニアム風に1棟ごとに宿泊するなど様々で、格子戸から街並みを眺め、趣のある時間を過ごせます。

夕食も自分の好きな所に食べに行けますし、宿で京料理を注文してゆっくりと堪能してみるのも良いでしょう。
着物のレンタルなどを行っている宿もあり、風情ある街並みを着物で散策するのもお勧めです。

古いところでは幕末からの建物や、築100年近い日本家屋が殆どで、以前はお茶屋さんだったという建物が多く、リフォームをしてアンティークのインテリアを施した昔の情緒あふれる雰囲気は残したまま、現代の和と融合した宿になっています。

最近は町家レストランやカフェといったスポットも増えてきていますので、京都を訪れた際には人気上昇中の町家で片泊まりをしてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ