高山には温かいおもてなしで人気のある旅館があります

岐阜県にある高山市は、旅行雑誌やガイドブックには飛騨高山と記されている有名な観光スポットです。
市の中心街は江戸時代以来の城下町で、商家の町の姿が保全されていて、飛騨の小京都といわれる古い街並みが残っています。
飛騨高山には天然温泉が湧き出ていて、温泉旅館も沢山あります。

温泉がメインの宿や飛騨牛が味わえる所、素泊まりプランや1泊朝食付きのプランの宿など様々です。

宝生閣は、プロが選ぶホテル旅館100選に7年連続で入選している旅館で、ここはもともと高山城があった城山の高台に位置していて、古い街並みへは坂道を下っていくと徒歩3分で行けるという立地になります。

天然温泉はもちろん、市内が一望できる露天風呂や、女性専用のリラクゼーションルームと露天風呂付きの客室、足湯がリニューアルオープンし注目されています。

食事はA5ランクの飛騨牛を使用した陶板焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキから選べて、他にも、地元の厳選された食材を使った料理が堪能できます。

また、赤い中橋のすぐ側で、陣屋前の朝市まで徒歩1分という観光のアクセスにはとても便利な場所にある本陣平野屋花兆庵も人気の旅館で、創業20周年を迎えてお得な記念プランを用意しています。

すべての大浴場にタオルが備え付けてあるので、部屋から手ぶらで温泉に入ることができ、料理は季節によって内容が変わる会席料理で、朝食は和食と洋食の好きな方を選べます。

他にも、マイカーや荷物もチェックアウト後も預かってくれるなど、様々なサービスが行き届いています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ