それぞれの魅力を持つ九州の旅館について

自然豊かな九州には、たくさんの温泉郷が存在します。
旅館もとても数多く、独自のスタイルで高級感溢れる雰囲気をかもしだしています。
部屋に居ながらにして高千穂の自然を肌で感じ取れるのは、「神仙」です。

この旅館には、和室やフローリングの他に、1階にベッドルームとリビング、2階が和室となっているメゾネットタイプの客室もあり、浴室は露天風呂もしくは総檜風呂となっています。

和テイストの落ち着いた部屋に聞こえてくる鳥のさえずりや、窓から見える高千穂の景色に時間を忘れることでしょう。
また、ここにある、まるで別荘のような離れは、広いリビングと大きな露天風呂、そして専用の庭で至福のひと時を過ごせます。

宿から徒歩5分程で高千穂神社に、車を10分程走らせると柱状節理の懸崖で有名な高千穂峡等に辿り着くので、観光地へのアクセスも良好です。
指宿温泉「白水館」の魅力は、何と言っても豊富な種類の温泉にあります。

江戸の元禄時代から親しまれてきた砂蒸し温泉は、温かい砂の中に体を埋め、汗と一緒に老廃物を排出する世界的にも珍しい入浴方法で、美肌に良いとされる効能は医学的にも証明されています。

江戸時代の社交場をイメージした1,000坪の大浴場には、樽風呂や窯風呂といった個性豊かな遊び心のある浴槽があちこちに配置されています。
窓から錦江湾が臨める客室は、和室や洋室、そして両方の良さを兼ね合わせた部屋が用意され、好みに合わせて選べます。

縁結びの島で有名な知林ヶ島が近く、指宿港からは屋久島や種子島へ向かう高速船も出ているので、離島への観光拠点としても最適です。
その地の良さを兼ね備える九州の旅館に宿泊し、一層味わい深い旅行を堪能しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ