滋賀の琵琶湖にある旅館は、体験プラン豊富です

滋賀といえば思い浮かぶのは琵琶湖で、日本で最大の面積と貯水量を持っており、年間を通して水量が安定しているため上下水道として地域の水利用を支えています。
滋賀県へのアクセスは、公共機関の大阪国際空港や関西国際空港で京都から新幹線や特急の利用が出来るので、東京からでも約1時間半で着きます。

自家用車なら、名神高速道路、新名神高速道路、東名高速道路などを利用するとアクセスが良くて便利です。
琵琶湖は観光スポット満載で、湖岸のキャンプ場ではバーベキューを行い、夏は湖水浴、秋は紅葉、冬はスキーなど四季折々の楽しみが味わえます。

名所も多いのですが、比叡山は美しく、延暦寺の根本中堂は壮大で厳格さがあり、西明寺の国宝三重塔は紅葉が綺麗ですし、観光するなら泊まりで訪れたい所です。

数ある温泉旅館の中でも、琵琶湖畔にある『白浜壮』は団体客を積極的に受け入れているので、修学旅行で訪れる学校も多くあります。

体験学習プランが豊富に用意されていて、カヌーでクルージングや湖周をサイクリング、ハイキングやトレッキングなどのアウトドア体験、バター作りやアウトドアクッキング、住職のありがたい法話や座禅体験などから好きなものを予約して体験が出来ます。

もちろん、修学旅行以外の一般の宿泊も可能ですし、和洋の様々な客室の用意があり、専用の体育館やテニスコート、ホールや会議室も設けているので、企業の研修や学生まで幅広く利用されています。

大宴会場や大浴場は広々としていて展望露天風呂付きですし、日帰りの入浴も可能です。
歴史や環境や文化について学べ、日常では体験できない時間を過ごせます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ