盛岡の旅館でリフレッシュしませんか

ある雑誌で行った調査「魅力ある地方都市ランキング」で岩手県の盛岡市は9位にランクインし、歴史的建造物が今も残り、文学や音楽スポットとして文化を育む町として評価されました。
例えば、国の天然記念物に指定された石割桜は、巨大な花崗岩の割れ目から逞しく生えた桜です。
この桜は地方裁判所の前庭にあり、観光名所として旅行者を迎えています。

赤いレンガと白い花崗岩のコントラストが美しい、盛岡を代表する歴史的建造物の岩手銀行中の橋支店や、レンガ造りの美しいロマネスク調の近代洋風建築の旧第九十銀行は、もりおか啄木賢治青春館として現在も利用されています。

また、ジャズ喫茶やミュージックバーが点在し、街中に歴史や文学や音楽が自然に溶け込んでいます。

旅館も風情ある造りのものが多く、NHK朝の連続テレビ小説で老舗旅館のお風呂のロケ地になったつなぎ温泉「真愛館」は撮影で使われたお風呂以外にも、18の趣ある湯めぐりが楽しめる風呂自慢の宿です。

こちらでは、三陸沖から採れた多彩な魚介類と前沢産の牛肉や、地元の豊かな土壌で育った山の幸をふんだんに使った懐かしい味を堪能出来ます。

他にも、駅から路線バスで30分程の場所にある「旅染屋山いち」は、玄関、廊下、階段に至るまで全館畳敷きの宿で、草の香りと畳の触感が風呂上りの素肌に心地良く、穏やかな時間を過ごせます。

日常の喧騒から離れ、季節ごとの旬を盛り込んだ豊富な品数の上質な料理に舌鼓を打ち、疲労回復に効果のある高アルカリ性のお湯に浸かれば気分もリフレッシュされ活力が湧いてきます。

盛岡の柔和な雰囲気の街並や旅館で、リラックスする旅はいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ