緑豊かな奥多摩を楽しむなら自然の食材を活かした料理が魅力の旅館へ

奥多摩は都会のオアシスと呼ばれる位ほどの自然が大変豊かな地域で、ハイキングに人気の山々や、キャンプ場や体験施設など、レジャーの要素も多い場所でもあります。
食べ物も魅力的で、山菜にきのこ、ゆず、名産であるこんにゃくやわさびのように、緑溢れるこの場所だからこそと言える食材が豊富です。

また、名所のひとつである関東最大級の日原鍾乳洞は、入り口に一石山神社があり鍾乳洞そのものがご神体となっていて、内部には人口の水琴窟が作られているので、洞窟内でその音を楽しむことも出来ます。

このような緑の多い奥多摩には、いくつかの旅館が建っています。
「民話の宿 荒澤屋旅館」は、こぢんまりとした温泉宿で、地元の食材を活かした田舎料理はとても素朴で温かみを感じられます。

温泉が日本列島最古の地層と言われる古成層から湧き出ており、肌がつるつるになるため特に女性には嬉しい湯です。
夜には囲炉裏を囲みながら、語り部が地元民話の話をしてくれるのもこの宿の魅力の一つとも言えるでしょう。

大自然の中に佇む「観光旅館 三頭山荘」は、四季によって見える景色が変わり、開放的な展望露天風呂が自慢の宿です。
紅葉のシーズンなら色鮮やかに染まった美しい景色を堪能出来ますし、夜になれば空いっぱいに広がる星を眺めながら露天風呂に入れます。

さらに、自家栽培の野菜と天然水で育った川の幸など、自然の恵みを十分に活かした料理が私たちの食欲をそそることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ