古代湖琵琶湖周辺の旅館について

400年もの歴史を持つ古代湖琵琶湖には、1,000種類を超える動物や植物が生息して、この湖のみに生息する固有種も数多くいます。
その自然を守るべく滋賀県では、工業排水と家庭用排水を規制する琵琶湖条例や、景観を守る為の独自の決まりを設け、湖を守る様々な取り組みが行われています。

湖には食事やショーを楽しめたり夜景を眺められたりする周遊船があり、その他にも、琵琶湖をぐるりと囲むように、寺社の観光で賑わう大津や水郷の近江八幡、城下町の長浜など見所は満載なので、湖周辺の旅館に宿泊してその魅力を味わいに行きましょう。

極上の癒しを求めた部屋と7つの温泉で人気なのは「湯元館」です。
特に、眺望大浴場からは湖を一望でき、夕暮れ時のライトアップされた湖面の美しさは必見です。

岩や木々に囲まれた露天風呂や、比叡山を臨む内風呂、サウナやジェットバス等は宿泊中に何度も足を運びたくなります。
また、アロママッサージやカフェに加え、家族ならカラオケやゲームセンターでも楽しめます。
その隣には、独自のスタイルを持つ「湯の宿こもれび」があります。

温泉旅館でありながら平日1泊2食付きで7,800円と、とてもリーズナブルな宿泊費の秘訣は、仲居のいないシステムと費用のかからないインターネットでの宣伝です。

天然温泉の大浴場では十分な広さと質の良い湯に満足できますが、やはり露天風呂を楽しみたいという場合は、姉妹館である隣の湯元館へ直通の通路で向かえるため、宿泊費を抑えて温泉を堪能する事が出来ます。

他にも、琵琶湖周辺にはそれぞれ特徴のある旅館があるので、インターネットや口コミを参考に探してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ