様々な特色がある城之崎温泉の旅館

城之崎温泉は兵庫県の日本海側に面し、コウノトリが傷を癒したことから発見されたという伝説が残り、志賀直哉をはじめ多くの文人や墨客たちに愛された温泉としても有名です。
JRの山陰本線城崎温泉駅で下車すると、駅前から大谿川沿いに100軒を超える旅館やホテル、土産物店が建ち並び、その中にある七つの外湯巡りが評判となっています。

宿では浴衣から帯、小物まで揃えられ、着付けも手伝ってくれますので、到着したらさっそく浴衣に着替えて下駄の音を響かせながら外湯巡りに出掛けましょう。

着崩れに対応してくれる「ゆかたご意見番」の看板を掲げる店や、浴衣の模様でどこの旅館か判断し下駄を差し出してくれる下足番もいて、浴衣姿で安心してそぞろ歩きできる良さがこの温泉街にはあります。

神経痛やリウマチなどに効能がある温泉は、源泉を集めた施設から配管を通して各旅館に引き込まれ、あちこちの足湯や飲泉場では立ち寄って一息つく事が出来ます。

ほとんどの旅館が貸切風呂を備えていて、グループや会社、ファミリーの旅行にも向いていますが、閑静な奥座敷に位置し、喧騒から離れて落ち着いた雰囲気のところや風格漂う老舗は、熟年層などの大人向けと言えます。

エステや岩盤浴が可能なところは女性グループでの旅行に人気がありますが、近畿北陸のランキングでも上位に入っている宿のひとつは、花や果実を浮かべた貸切風呂が自慢で、部屋に入ると木の香りと季節の花、木立を吹き抜ける爽やかな風が出迎え、旅の疲れを癒してくれます。

また、好きな香りのアロマポットを無料で貸出すサービスもあり、心身共にリラックスできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ