浜名湖で滋養のつく料理を食べて、旅館の温泉に浸かりましょう

静岡県の浜名湖は、浜松市と湖西市にまたがる有名な湖で、湖の周囲は日本で3番目の長さを誇ります。
また、周辺はリゾート地として開発されてマリンスポーツが有名で、ボートやヨットを楽しむ多くの方が訪れます。
特産はウナギ・海苔・牡蠣・スッポンで、養殖が盛んに行われています。

特に養殖ウナギは評判が高く、鰻丼は江戸の郷土料理で、甘いタレに山椒の粉を振り掛けて食べると、脂の多いウナギをさっぱりと食べられて美味しいです。

他にも、ウナギの背骨を素揚げにしたお菓子のウナギボーンはカルシウムがたっぷり摂れますし、骨の出し汁を粉末にしたウナギパウダーをパイ生地に練りこんで焼くうなぎパイは銘菓でお土産にも喜ばれています。

ファミリーやカップルでの観光なら、ライオンやゾウやキリンなどのいる浜松市動物園と、湖畔にあるリゾート型の遊園地の浜名湖パルパルは楽しめるのでお勧めです。

他には、浜名湖を一望できるかんざんじロープウェイがあり、湖上を渡るのは日本でここだけですし、山頂からの素晴らしい景色を眺める事が出来ます。

観光の後は旅館に宿泊して新鮮な海の幸を堪能するのがお勧めで、どこの宿でもゲストの目的に合わせた様々なプランがあり、食べたい料理から選ぶも良し、風呂が自慢の所を選ぶも良しです。

そんな中でも「旅館ふじや」は小さい宿だからこそ出来るおもてなしを心掛け、料理は浜松の地物や海の幸などの食材を贅沢に使っています。

また、日帰り入浴と豪華なランチを味わうプランは、友達同士や小さい子連れの方でも気軽に温泉を満喫できます。
旅行の際には、浜名湖でウナギ料理を食べたり、旅館の温泉へ浸かりに行きませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ