佐賀で観光の後には、温泉旅館で疲れを流しましょう

佐賀県と言えば、お笑い芸人のはなわが歌い、名前だけは知っていても詳しく知らない人に県を広めたことが思い出されます。
他にも、島田洋七が執筆した「佐賀のがばいばあちゃん」は映画にもなり、これもまた知名度を上げるのに貢献しました。
佐賀県では、海沿いのリアス式海岸や、玄界灘・唐津湾での海水浴やサーフィン、ダイビングといったマリンスポーツが楽しめます。

また、観光スポットは丘陵地帯や海岸部にあり、棚田などの自然景勝が見られたり、丘の上の唐津城や名護屋城跡の文化財を見学したり、有田焼や伊万里焼などの焼き物や古い窯跡を見てまわり、お気に入りの器を選ぶのも人気です。

有名な料理は呼子のイカで、玄界灘で獲れた新鮮なイカは刺身にして食べると甘みが強くて絶品ですし、お土産にするならイカトックリで、お酒を入れて徳利として使用し、ふやけて柔らかくなったら食べられるところがおもしろくて人気があります。

そんな観光を楽しんだ後は、温泉に浸かって疲れを流せる一軒宿の椎葉山壮という旅館への宿泊がお勧めです。
ここは自然の中にあって、川のせせらぎを聞けるので、のんびり気分で過ごして風情を味わえるでしょう。

隣に併設している焼肉レストランでは、佐賀牛産焼肉の食べ放題をセルフサービスで味わえるプランがあり、温泉湯葉豆腐なども好きなだけ食べられて満足できます。

また、姉妹店二軒と提携しており送迎付きで湯めぐりが可能で、朝食は和洋30種類以上の料理が揃うバイキング形式です。
佐賀県で自然景勝や焼き物などの観光を楽しみ、自然の中の旅館でのんびり過ごしてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ