高尾山近くのこぢんまりした親切な旅館

高尾山は、東京八王子にある標高599メートルの山で、都心から電車で1時間の距離にある手軽な行楽地として観光客や登山客が多く訪れる場所です。
特に昨今の登山ブームの影響に加え、アクセスや登山道の整備の良さ、ケーブルカーもあることから、老若男女を問わず登山者数は多くなっており、年間では300万人近い盛況ぶりです。

中腹には真言宗智人派大本山の高尾山薬王院やサル園、野草園などの見どころもあり、茶屋で一息入れてから山頂を目指しましょう。

辿り着いた高尾山頂からは、関東平野はもちろん、遠くは房総半島や江の島まで一望でき、反対側には富士山や丹沢の山並を見渡せ、タイミングがよければ太陽が沈む瞬間のダイヤモンド富士が見られます。

都心からでも日帰りでの観光や登山が可能ですが、遠方から訪れる場合は前日や当日に一泊が必要となる場合もあります。

その為の宿泊施設として、八王子や相模原近辺には沢山のホテルや旅館があります。
登山や観光に便利な高尾駅北口1分の場所に「きくやホテル」という歴史ある旅館が建っています。

ここを拠点に足を伸ばして、周辺を観光して回るにも便利ですし、ビジネスや受験の際の宿としても重宝がられ、2間続きの和室は人数にも融通が利くので家族連れや友人同士で楽しく利用することができます。

また、翌日の朝は荷物を預かってくれるので身軽に登山や観光が楽しめますし、和室を3名で利用した場合は素泊まりで5,000円という低料金もうれしいところです。

一晩の宿として、高尾山に一番近いこの旅館の利用をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ