恵山温泉は秘湯で旅館では天然温泉が楽しめます

北海道の道南にある恵山温泉は、函館市街から東へ50キロの恵山という山の中腹にある秘湯です。
登山コースやトレッキングコースもあり、春から夏にかけては山麓から頂上にかけて、つつじや高山植物が咲いているのを楽しみながら歩く事ができます。
恵山温泉は天然掛け流しの温泉で、無色透明で無臭ですが、数少ない火山特有の酸性濃度が強い、酸性明ばん緑ばん泉という泉質で、高い殺菌作用があるのでアトピー性皮膚炎などの皮膚病にも効果があると言われています。

また、切り傷などの治りが早くなったり、肌を引き締めるなどの効果もあります。
この温泉地には、恵山温泉旅館という旅館が1件あり、あとは山の麓にホテルがあります。

恵山温泉旅館の客室は和室で、山側と海側のどちらかになり、料金は1泊2食付きで8,550円、素泊まりだと5,500円です。
海側の部屋からは津軽海峡が、晴れた日には遠くに下北半島を見る事ができます。

駐車場からの景観もすばらしく、黄金の観音像と津軽海峡を望めます。
料理は毎朝近隣の港で仕入れた新鮮な魚介類と、山で採れる山菜料理など、海と山に囲まれている土地ならではの料理を味わえます。

また、温泉を利用するにあたっては、強酸性という泉質なので金属が傷みやすい為、浴場には鏡やシャワーが設置できない事や、アルカリ性の石鹸は中和されてしまうので泡が立たないので水道水を利用する事、身に着けているアクセサリーは外すなどの注意事項があるので理解してから入浴してください。

こちらでは日帰り入浴も可能で、旅館の食事処では魚の定食なども食べられます。
秘湯の天然温泉で、疲れを癒してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ