有名な割烹旅館でスペシャルな記念日を

旅の宿泊施設として多くの人が利用する旅館は、ぬくもりが感じられる畳敷きの客室など和風の趣きが最大の魅力です。
そして、旅館には温泉旅館や観光旅館など用途に応じて色々な種類がありますが、その中でも料理を堪能できる割烹旅館なら、スペシャルな記念日などの利用にうってつけでしょう。

特に有名な割烹旅館というと、北海道湯の川温泉の若松をはじめ、宮城県秋保温泉の茶寮宗園や神奈川県元箱根の匠の宿佳松、湯河原の海石榴つばき、静岡県修善寺の柳生の庄、奈良の四季亭、大分県別府温泉の旅亭松葉屋、湯布院温泉の湯布院山灯館などの名前が挙げられます。

例えば、若松は創業八十余年の格式高い老舗旅館です。

本館は天然の桧をふんだんに使った広々とした造りとなっていて、迎賓館を思わせるような館内は程よくモダンテイストが織り込まれた数寄屋造りで、贅沢なひとときを満喫できます。

料理は会席料理のほか、別あつらえで活イカ姿造りやタラバガニといった新鮮な魚介類など旬の食材を味わえます。
また、柳生の庄は修善寺の奥に竹林に囲まれひっそりと佇む隠れ宿で、四季折々の懐石料理をベースとした本格割烹が堪能できます。

客室は全部で16室あり全てが異なった造りとなっている為、リピートするたびに新しい発見がある宿です。

それから旅亭松葉屋は、地元大分の新鮮な食材を季節に合わせて提供しており、旬の海の幸や山の幸が味わえます。

このように、全国至る所に有名な割烹旅館がありますので、それほど遠出をしなくてもちょっと足を延ばせば贅沢な時間を楽しめる宿が見つかるかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ