一度は泊まってみたい城崎温泉の老舗旅館

関西方面で人気のある城崎温泉は、情緒ある温泉街と湯めぐりが魅力の温泉地です。
兵庫県の豊岡市にあり、平安時代から知られる温泉で1,300年もの歴史があります。
駅前から一歩街に入ると、そこは昔ながらの風情ある温泉街が広がり、川べりの柳が趣を添えます。

知名度も高く、京阪神からのアクセスが良い地にも関わらず、静かな情緒が楽しめることで人気がありますので、日本人なら行ってみたいと思う温泉の一つではないでしょうか。

その中にある老舗の温泉旅館として、旅行サイト一押しの旅館が西村屋本館です。

部屋、風呂、料理、サービスとも品質が高く、それなりの料金を支払っても一度は泊まってみたいと思わせる宿で、江戸安政期創業150年の歴史と伝統を今なお色濃く残す、山陰地方随一の純日本旅館で至福のひとときを過ごせます。

自慢の湯は、檜の香漂う基地の湯、中国の舗地の趣向でエキゾチックな福の湯、美しい中庭と四季を臨む尚の湯と趣の異なる3種の湯でリラックスでき、但馬、日本海の素材を活かした月替わりの会席メニューと広縁付きの和室プランが2万円からです。

大正ロマンの湯宿の深山楽亭は女性に人気があり、クラシックな佇まいと城崎でも1、2を争う広さで開放感がある大浴場は、総ヒノキ、御影石造り、庭風呂、露天風呂と4種類あります。

日本海の海の幸満載の料理は地元の美食家を唸らせるほどで、茹でカニ半身と和牛サイコロステーキが付いた会席料理プランは、露天風呂がついた12畳の和室で部屋食で味わえて15,120円からとなっています。

城崎は外湯めぐりも楽しいですが、歴史を感じる老舗旅館でゆっくり温泉に浸かり、海の幸に舌鼓を打つのもお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ