札幌の宿は旅館で和のくつろぎを

初めての北海道旅行なら、まずは道庁所在地である札幌は訪れてみたいところでしょう。
市の象徴的存在でもある時計台や大通公園など観光スポットは見どころが沢山ですし、食べ歩きをしながら美味しいもの巡りも楽しめます。
多くの観光客が訪れる場所なので市内は宿泊施設が充実しており、気軽に泊まれるビジネスホテルやラグジュアリーな雰囲気のシティホテルなど、ニーズに合わせて選ぶ事ができます。

また、和の雰囲気を楽しみたい方には旅館も良いでしょう。
リーズナブルな料金で泊まる事ができる芙蓉館は、サッポロビール園やサッポロファクトリーまで徒歩10分以内で行ける好立地にあります。

創業以来続く低料金は1泊2食付で5,600円で、1食のみや素泊まりなら更に安くなります。
休前日でも同料金ですし、小学生以下は半額で幼児は無料なので、ファミリーでの利用には最適でしょう。

創業明治36年という古い歴史を持つ老舗旅館中村屋は、赤れんが庁舎や植物園にも近く、都心に位置していながらも閑静な空間に浸れる宿です。
御影石造りの内風呂は24時間利用可能ですし、夕食は部屋食となりますので旅館らしさを味わいながら美味しいご馳走を堪能できます。

そして、郊外に少し足を伸ばせばぬくもりの宿ふる川があります。

“田舎風”にこだわった隠れ家的な宿で、古民家と石蔵が融合して生まれた空間はまるで我が家に帰ってきた様な温かみを感じさせてくれます。
良いお湯と食事で癒されながらのんびりとしたひと時を過ごせるでしょう。

札幌での観光・グルメそして旅館で、楽しい旅の思い出を作って下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ