市内観光に便利で温泉もある鹿児島の旅館

九州の鹿児島と言えば、幕末から明治にかけて活躍した西郷隆盛や大久保利通、そして篤姫などテレビドラマの主人公を飾る人物が多く非常に有名です。
それら偉人の足跡を辿る観光コースは人気があり、また美しい活火山の桜島は鹿児島のシンボルにもなっています。
大パノラマが楽しめる城山展望所や繁華街の天文館通りなど、鹿児島市内には見所が沢山あります。

こうした観光に便利な宿泊施設の数も多く、市内にはホテルの数は多いものの旅館の看板を掲げるのは少数です。
しかし近郊の指宿、霧島方面は昔ながらの温泉旅館が軒を並べていて賑わいを見せています。

例えばKKR鹿児島敬天閣は、部屋の中から刻々と表情を変える桜島を眺められ、6階にある源泉掛け流しの天然温泉で見る桜島の姿が見事な宿で、地元産の豊富な食材を丁寧に調理した食事が自慢で、黒豚のしゃぶしゃぶ、鯛しゃぶ、桜島の溶岩で炊き上げたダイナミックな鍋が人気です。

市の中心にある西郷隆盛の銅像まで歩いて5分、天文館通りへは徒歩10分と、歴史と文化の詰まった城山の麓に位置しています。

他にも、琥珀色の天然温泉が自慢の満秀は市内の文化ゾーンの一角に建ち、繁華街にも近い距離にある宿です。

和室41室以外にツインの洋室が12室ありビジネスにも便利で、黒豚のしゃぶ鍋や薩摩郷土会席料理など絶品の品々がテーブルに並びます。
また、ペットとの宿泊も可能で、料金が1匹につき2,160円掛かりますが、城山遊歩道や中央公園への散歩をペットと一緒に楽しめます。

ペットと一緒の鹿児島旅行で思い出を作りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ