北アルプスの山々に囲まれた白馬村の旅館

長野県内に位置する白馬村は北アルプスの山々に囲まれているため、冬になるとウィンタースポーツを楽しみに多くの人が訪れます。
この地にある6ヶ所のスキー場は、初心者や上級者といったレベルを問わず、全てのプレーヤーが満足できるスキー場ばかりです。
また、ウィンターシーズン以外の季節ですと、熱気球やパラグライダー、ラフティングにロッククライミングといった体験プログラムが催されており、雄大な自然の中でアウトドアスポーツを目一杯満喫できます。

こうした白馬村を訪れる際には、限られた時間内に楽しむ日帰りも良いですが、よりこの地を味わうなら旅館に宿泊して、時間をたっぷり使って堪能することをお勧めします。

「割烹旅館 みなみ家」は小ぢんまりとした癒しと安らぎの宿で、食事は京懐石の修業を積んだ主人が地元の食材を活かして作っており、真心のこもった美味しい懐石料理が味わえます。

大浴場は木の温もりが漂う檜風呂と趣の感じられる岩風呂の2種類あり、どちらも露天風呂が付いています。

「源泉の宿 まるいし」は昔ながらの良さを大切にしているアットホームな宿で、浴場は美人の湯と言われるもので、程良くぬめり感を出す湯が皮膚の老廃物を溶かす効能があるとされており、身体を芯から温めて癒やします。

白馬村へ行く際はこのような旅館に泊まって、アクティビティーをたっぷり楽しむと同時にゆっくりと温泉に浸かって、日頃の疲れを癒してリフレッシュしてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ