和の雰囲気を醸し出す老舗旅館に泊まろう

国内旅行の宿泊施設には、ホテルやアットホームなペンションなど、泊まる施設のタイプは色々な種類があります。
中でも老舗旅館は創業に古い歴史があり、建造物や宿内の雰囲気はここでしか感じられない独特の味を持っている場所が多く、使い込まれた家具は、現在までの時間が作り上げてきた旅館の歴史で、大正・明治といった過去の時代にタイムスリップしたかのような気持ちに浸れます。

また、サービスによる心遣いについても、長い間続いてきた旅館なので熟練したおもてなしで宿泊客を温かく迎え入れてくれます。
そういったタイプの旅館は全国各地に存在していますが、その中の2ヶ所を紹介します。

まず1ヶ所目は、兵庫県豊岡市に位置する「西村屋本館」です。
この宿は創業150年と非常に歴史があり、純和風数奇屋造りの建物と、客室から和の情緒たっぷりの庭園が眺められます。

食事は、優れた肉質の丹波牛や日本海で獲れた松葉かにといった地元食材をより美味しく食べられる旬の季節に出しています。
続いて2ヶ所目に紹介する神奈川県足柄下郡の「三河屋旅館」は、明治時代から受け継ぐ自家源泉の宿です。

四季折々に咲き乱れる庭園の花々や外輪山の美しい景色が堪能でき、さらに部屋は純和風の和室で、露天風呂付きの粋な特別室やプライベート気分がゆったりと味わえる離れの客室など、利用客好みの部屋がそれぞれ選べます。

食事は相模湾と駿河湾の新鮮な魚介類をふんだんに使った料理中心で、季節ごとの食事が楽しめます。

日本古来の雰囲気がにじみ出るこういった老舗旅館で、ゆったりとした一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ