有名温泉地の黒川温泉にある旅館

全国的にも有名な温泉地になっている黒川温泉は、熊本県阿蘇郡南小国町に位置する温泉で、その名称は商標登録もされています。
フランスで日本の観光地を紹介しているミシュラン・グリーンガイド・ジャンボにも、2009年版に温泉として異例の2つ星で載ったこともあるなど、国外にも知られているスポットです。
この湯を堪能できる宿は、標高700mの田の原川沿いに建ち並んでいます。

その内いくつかを取り上げると、黒川温泉で一番の老舗宿と言われる「歴史の宿 御客屋」は、創業が享保7年、西暦1722年創業で、昔ながらの温もりを持った宿です。

客室は虫や鳥のさえずりを感じられる空間の和室となっており、風呂は代官の湯、御前の湯、姫肌の湯といった全部で6つ設けられ、それぞれ和の雰囲気を存分に味わいながらリフレッシュできます。

続いて二ヶ所目に挙げる「お宿 野の花」は閑静な山間に佇む全8室の離れの旅館で、全室に掛け流しの専用風呂が用意されている他に、湯処には優しい肌触りの内風呂や、青白い濁り湯がきらきらと輝く露天風呂などが楽しめます。

さらに、部屋は全て同じではなく、木の温もりが溢れる母屋和室、スロープ・バリアフリー設備の整った和洋室、開放感ある和モダンの離れ和洋室など、それぞれに特徴を持っていますので選ぶ楽しみがあります。

海外の観光名所を紹介する本にも載る程有名な温泉地である黒川温泉に浸かれるこうした旅館で、心身共に疲れを取ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ