下呂温泉の極上旅館に泊まって味わいませんか

岐阜県奥飛騨にある下呂温泉は日本三名泉の一つです。
高山本線の下呂駅で下車すると、飛騨川に沿ってホテルなど宿泊施設が建ち並び、シンボルとなる噴泉池が河原にあります。
客室数5室の湯治旅館から100室を超えるリゾート型のホテルまで、宿の数は数え切れないほど沢山です。

一生に一度は、部屋、風呂、食事サービス全てが最上級の満足できる旅館に泊まり、思い出に残してはいかがでしょうか。
温泉街を一望できる高台に位置する「しょうげつ」は、ワンランク上の贅沢な旅館です。

数寄屋造りの料理茶屋水琴亭の個室で、月替わりの懐石料理g水琴窟の音色を聞きながら一品ずつ味わえます。

料理によって器の温度を変えるほどのこだわりがあり、地物の鮎や飛騨牛のA5級サーロインは頬が落ちる美味しさで、料金はプランにもよりますが3万円から4万円となっています。

下呂温泉の中心に佇む「月のあかり」は、8棟全てが離れとなっている旅館で、どの部屋にも美濃石で造られた内風呂、露天風呂、足湯があります。

スタンダードからメゾネットタイプまで4種類、スタンダードタイプでも85平方米と広々した空間で、玄関を入ると和室12畳とツインベッドが置かれた洋室があり、食事は個室料亭で、飛騨牛をはじめとする飛騨の食材や旬の魚介類を取り入れた懐石料理です。

別館には貸し切りの岩盤浴とエステサロンがオープンし、下呂温泉の湯効果と共に女性にとってはさらなる美肌効果の期待ができて、料金は37,000円からとなっています。

下呂温泉の極上旅館で、贅沢なひとときを過ごしてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ