お洒落スポット江ノ島で粋な老舗旅館

江ノ島と言えば湘南のシンボルでもあり、特に若い人達に人気があるので、デートや行楽にいつも賑わいを見せていますが、勿論若い人達だけでなくその景色の美しさや波風の心地良さは、訪れる全ての人を魅了しています。
デートコースや観光スポットとして海や島を眺めに立ち寄るというケースが多いですが、実は格式高い旅館もありますので、湘南気分を存分に味わう為に利用してはいかがでしょうか。

弁天橋を渡ってすぐにある旅館岩本楼は、鎌倉時代から続く由緒ある宿です。

自慢の風呂である弁天洞窟風呂は、この地に語り継がれている弁天洞窟を再現したもので、奥行きが20mもある二つの洞窟から成っています。

もう一つの自慢風呂の岩本楼ローマ風呂は文化庁認定の国の登録有形文化財に指定されていて、そのステンドグラスとテラコッタの美しさは見事なものです。

御料理旅館恵比寿屋も弁天橋を渡ってすぐの老舗の宿で、創業350年余りという古い歴史を持ち、伊藤博文も訪れたという伝統のある名宿で、口にする誰もが唸る磯会席料理で舌鼓を打ち、和・洋どちらでも選べる客室では、湘南海岸を見下ろしながらゆったりとした時間を過ごす事ができます。

お洒落なスポットとしてのイメージが強い江ノ島ですが、これら古くからある旅館に泊まり江ノ島の歴史を感じながら、老舗ならではの心のこもったおもてなしを受け、お湯に食事に景色にと楽しい時間を過ごせば、きっと江ノ島の新しい一面が発見できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ