情緒溢れる街並みの京都で利用する高級旅館

宿泊施設は、客室が洋室にて統一されているホテルや昔ながらの和の雰囲気を味わえる旅館、西洋風のおしゃれな外観・内装のペンションなどその形態は様々あります。
その中でも旅館の一種に挙げられる高級旅館は、日本の伝統を大切にする高価な骨董品、古風な家具や調度品と和室で統一された宿を表すものです。

このハイクラスタイプの宿では、館内でスタッフの呼び出しが要らないほど、宿泊において必要となる用品がきちんと揃えられており、また高級な旅館の場合は、館内でゆったりとした時間を過ごすことを目的としているため、露天風呂や内風呂といった風呂が多彩に設けられていたり、客室からのロケーションが見事だったりとゆったり寛げる空間になっています。

このようなハイクラスの旅館は全国各地に見られますが、世界中から観光客が訪れる古都、京都府にも何ヶ所か点在しています。
例えば府内の京丹後市に位置する「海舟」は、美しい日本海が一望できる絶景のロケーションが自慢の宿です。

客室は和の心を大切にしたシンプルな設計で、全40室の全ての部屋から時間によってその色を変える海が見渡せます。
さらに、屋上には展望台が設置されており、鮮やかな空と海を独り占めにしたかのような気分が味わえます。

他の高級旅館ですと、緑豊かな山並みが楽しめる「大原温泉湯元 旬味草菜 お宿 芹生」は、京野菜や自家菜園の山菜などの旬な食材を使った懐石料理が食べられる宿で、露天風呂客室もあり、情緒溢れる日本庭園を眺めながら食べる国産黒毛和牛や牡丹鍋は絶品です。

こういった京都のハイクラスな旅館に宿泊して、都会の喧騒を忘れてのんびりとした時を過ごしてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ