山陰の小京都津和野の旅館に泊まろう

山陰の小京都と言われる島根県の津和野へ旅してみませんか。
殿町通りを歩けば、通りに沿って流れる掘割に泳ぐ鯉や水面に写る白壁が美しく、城下町の情趣を味わう事ができます。
そんなゆったりのんびり街歩きが似合う津和野での宿は、和風のしっとりした旅館がぴったりでしょう。
のれん宿明月は純和風の木造2階建ての造りで、創業100余年の老舗旅館です。

客室はそれぞれが違う表情を持ち、部屋の造りや調度品に工夫が凝らされていて、特に人間国宝によって作られた手すき和紙が使用されている和紙の間は人気があります。

料理は伝統として代々主人が自ら包丁を握っており、それは手の届く範囲で手厚いおもてなしをするという明月のこだわりからで、この土地ならではの素晴らしい郷土料理を頂く事ができます。

また、津和野で唯一の天然温泉宿であるわた屋は、様々な温泉施設でお湯を楽しめます。

地上18mの展望露天風呂や、洗い場が畳で敷き詰められているたたみ風呂、檜の癒しの香りが漂うひのきの湯、館内の庭園にあり気軽に利用できる足湯等、様々なスタイルの温泉施設が用意されています。

露天風呂付き客室もありますので、プライベートなリラックスタイムを過ごすのも良いでしょう。

そして、JR駅から徒歩5分程の所にある好立地の原田屋は、津和野の街と同じくゆったりとした雰囲気で、女将の優しい笑顔が来る人をホッとした気持ちにさせてくれます。

30種類以上から選べる色浴衣は無料で、着付けも要望があればしてくれるので女性に大人気です。
山陰の小京都津和野で、ほっこり旅を味わってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ