白浜温泉には魅力的な旅館が沢山あります

和歌山県にある白浜温泉は、熱海や別府と並んで日本を代表する温泉郷です。
また、道後や有馬と共に数えられている日本三古湯で、古くからの長い歴史を持つ温泉でもあります。
周辺では夏期に海水浴が楽しめますし、大型アミューズメントパークも色々ありますので、レジャーに出掛けるには最適の場所です。
しかし、温泉郷を訪れるなら最も気になるのは宿ではないでしょうか。

白浜温泉には、選ぶのに迷ってしまう程魅力的な旅館が沢山あります。

岬の先から大海原を眺めながら源泉掛け流しの混浴露天風呂を楽しめるのは「浜千鳥の湯海舟」で、混浴と言っても入浴する前に湯あみ着を受け取り男女別々の更衣室で着替えますので、他の入浴客とも気兼ねなく広々とした露天風呂を楽しむ事ができます。

予約不要の無料貸切風呂は梅香の湯・石匠の湯・岩戸の湯と3種類あり、海へ降りていく道の途中に点在しています。
それぞれ違った風情のあるお風呂で、プライベートな時間を過ごせるでしょう。

「露天風呂の宿天山閣湯楽庵」は全室露天風呂付きで部屋食ができる宿で、1日限定6組のみなので行き届いたサービスを受けられます。
伊勢海老・鯛・あわび・和牛・紀州本クエ等様々な豪華料理があり、選べる小鍋会席では一人一人好みの鍋を選べるので人気です。

創業90余年の老舗の宿「温泉三昧の宿白浜館」は部屋総数53室あり、その中の14部屋は源泉掛け流しの露天風呂付きになっています。
離れ仕様の部屋や、梅樽温泉と岩風呂の2種類が付いている部屋等、豪華な造りのものもあります。

歴史のあるお湯と美味しい海の幸を味わいに、白浜温泉に出掛けてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ