日帰りの食事と入浴プランがある玉造温泉の旅館

島根県松江の玉造温泉は山陰を代表する名湯で、奈良時代の開湯と伝えられています。
一度入浴すればお肌が若返り、二度入浴すればどんな病も治る神の湯と呼ばれたと記述がある古い文献もあり、歴史、規模ともに県内随一の温泉で、数寄屋造りの高級和風旅館が多く建ち並び、基本的に宿泊料金の設定は高めです。
「近隣に住んでいるので泊まるほどでもないし、1泊料金には手が届かないけど行ってみたい」という場合は、玉造温泉の憧れの旅館で食事付きの日帰りプランを利用してはいかがでしょうか。

祝い事や親戚の集まり、お昼の女子会などに、美味しい料理と温かい温泉に入れるプランは最適です。
玄関やロビーなどをリニューアルしたばかりの松乃湯は、湯、遊、悠のおもてなしがコンセプトで、寒い冬は山陰の味覚であるカニが楽しめます。

メニューはカニ鍋をメインに前菜からデザートまで10品で、おしのぎには名物の出雲そばが出ます。
お昼のカニ会席プランが6,600円で、最大4時間の滞在が可能です。

4,408円のレディースプランには、特典として色浴衣の無料レンタルがあり、岩盤浴も自由に利用できます。

そして、食事のあと大人気のケーキとフルーツバイキングを好きなだけ食べ、ミニコンサートの音色を聞きながら午後のティータイムを過ごすという女子プランの用意もあります。

創業120年の老舗旅館皆美館の伝統を受け継ぐ玉造温泉佳翠苑皆美は、数寄屋風造りの純和風旅館です。

岩のしつらいの露天風呂がついた美肌の湯で寛いで食事を楽しむ昼食プランは月、風、花の3プランで、慶弔に合わせたプランもあり、10名より無料の送迎バスが利用できるのでお勧めできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ