夏休みを利用してハワイに行ってみる

ハワイは太平洋にある島で、他の島と比べて見どころがたくさんあるので、夏休みを利用してなるべく長く滞在してみてはいかがでしょうか。
元々は独立した国でしたが、アメリカが併合して現在では州となっています。

この島の魅力はやはりマリンスポーツで、ワイキキビーチ周辺には観光ホテルが建ちならび、多くの観光客で賑わっています。
長い海岸線は砂浜になっていますが、じつは元々は砂浜ではなく、他の場所から砂を運んできて造られた人工の砂浜です。

その他には、マウナケア火山があり、標高は4200mほどで、常夏の島にありながらもこの山は冬に雪が積もります。
また、この山には13棟の天文台があり、世界中の天体研究機関が天体観測を行っています。

じつはこの山は海底に沈下していて、裾野から高さを測ると1万メートルを超えるため、世界一高い山と言うことになります。
現在では火山活動はほとんどなくなり、火山としては老年期になっています。

ハワイといえばアロハシャツが有名ですが、実は日本人が持ち込んだ和服の生地を利用して作られたのが最初だと言われているのです。
そして、この島には多くの固有種の動物が生息していて、リゾート開発などにより絶滅危機種が増えているため、様々な動植物の保護活動が行われています。

ハワイには多くの島があり、すべての島に空港があるので、島から島への移動は容易です。
多くの島を見て回るためにも、なるべく長く滞在してみたい観光地のひとつになるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ