夏休みのディズニーランドを満喫する方法

日本には多くのテーマパークや遊園地がありますが、ディズニーランドとディズニーシーがあるディスニーリゾートは最も人気のあるテーマパークです。
この二つのテーマパークは一年を通して大変な人気ですが、特に学生が休みになる夏休みや冬休みなどの長期休暇には地方から訪れる人も増えるため多くの入場者が殺到します。

時には入場制限を行う場合もある程で、パーク内は人で溢れています。
特に、夏休みの間は全国からツアー客が押し寄せるため、一年間でも最も込み合う時期です。

この時期に各パークを楽しむためにはいくつかのポイントがあり、このポイントをしっかり押さえることによって、ストレスなく夢の国を満喫することができます。

まず、パークに入場する時のポイントとしては、とにかく早めに入場ゲートに並ぶことが必要です。
入場が遅れると人気のアトラクションに乗るために余計な時間を取られるため、入場直後になるべく多くのアトラクションに乗ることが、午後からの予定に大きく影響します。

次に注意したいポイントは食事です。
昼食や夕食については早めにレストランに入り、注文を済ませておくと良いでしょう。

パーク内のレストランの昼時はアトラクションと同じぐらいの混み具合になるので、食事に余計な時間を掛けないためにも、時間をずらして早めに食事を取ることをお勧めします。

さらに夕方になると、お土産を買うためにギフトショップに人が殺到します。
お土産はパーク外にあるギフトショップで買い物をすることがポイントです。
これらのポイントを押さえれば、混みあったパーク内でもスムーズに移動することが出来るので、楽しい一日を満喫することが出来るでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ