夏休みは、各地で様々な花火大会が行われます

夏休みになると、各地で花火大会が行われます。
夏の風物詩として欠かすことの出来ないものでありますが、やはり日本人としては、1年に1度くらいは夜空を見上げて晴れ晴れとした、それでいてちょっともの哀しい気分に浸ってみたいものではないでしょうか。

通常、大会が開催されるような地域では、多かれ少なかれ、昔ながらのメニューを掲げた夜店が立ち並び場を盛り上げてくれます。
そういった店先で子供達や若者を中心に、目を輝かせて買い物を楽しむ光景は何度みても良いものです。

テレビなどで見るのも良いですが、やはりドン、という打ち上げ音、立ち上る時のヒューという音と共に、大音響を響かせながら大輪の花を咲かせる光景は迫力満点です。

最近ではスタンダードな打ち上げ花火の中にも夜空にさまざまな模様を描く技術が進んで、形や色でも楽しませてくれます。
夏休み中であれば、家族で旅行に行く機会も多くなります。

思いがけず、通りがかりでイベントをしているところに出くわすこともあります。
いまやインターネットで各地の情報が取りやすくなりました。

せっかくなので、その土地の情報を事前に調べておき、予定が合うのであれば、その土地の花火大会に参加してみるのも良いでしょう。
思い出にもなりますし、その土地独特の風習や屋台に出会って驚かされることもあります。

夏祭りを兼ねている花火大会も多く、飛び入りで盆踊り大会、歌に自信があるのであればカラオケ大会に参加してみるのも面白いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ