夏休みのドライブコースで、熊本の阿蘇と大分の別府をまわって北九州に戻ってくる北部九州コース

北九州を出発する夏休みのドライブコースとしてお勧めなのが、熊本の阿蘇と大分の別府をまわって、北九州に戻ってくる北部九州コースです。
まず、北九州市から一般道を通って、熊本県の阿蘇に向かいます。

途中には複数の温泉地がありますが、子供づれにお勧めなのは、遊水峡での川遊びです。
筑後川の源流にあたる遊水峡にはキャンプ場もあり、川底は綺麗な岩盤になっているため、天然のウォーターシュートで遊んで楽しむことができます。

小さい子供用にはせせらぎもありますから、大きい子供から小さい子供、そして大人まで飽きずに楽しめる川辺です。
阿蘇でのドライブはなんといっても、阿蘇中岳です。

途中の草千里ヶ浜では、雄大なみどりの大自然を満喫することができます。
中岳山頂では火口の中まで見えて、子供たちにとってもいい経験になるでしょう。

阿蘇で一泊して、翌日は、阿蘇散策をしてから大分の別府までドライブすることをお勧めします。
途中、黒川温泉や湯布院温泉などを通過するコースですので、合わせて入浴を楽しむことも可能です。

長距離になるため子供には面白くないかもしれませんが、その分、別府まで行くと、地獄蒸しやプールなどで楽しむことができます。
二泊目は大分の別府温泉に泊まり、最終日は大分市や別府市を観光します。

帰りは、高速道路や都市高速があるので、楽に帰ることができます。
二泊三日の余裕のあるコースで、子供連れでも十分に楽しめることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ