夏休みに海外旅行に行くなら早めに安い時期を狙う

夏休みに海外旅行を計画しているならば、混雑するお盆シーズンなどは避けたほうが良いということは、毎年のニュースを見ていれば分かっている人も多いはずです。
しかし、仕事の関係でお盆しか休みが取れないとなると仕方がありません。
お盆シーズとなると旅行代金の設定が高くなってしまうので、できればこの時期は避けたいものです。

海外旅行ツアーならば、料金設定のカレンダーを見て、安い金額で設定されているところが狙い目です。
同じ旅行内容でも、出発日によってかなり料金の差があるのに驚かされるかもしれません。
また、格安航空券などを使って海外旅行をする場合も、出発日によって航空運賃がかなり違ってくるから要注意です。

ただし、日本だけが夏休みというわけではありません。
海外の学校は7月から夏休みなので、それにあわせて親達も長いバカンスを取る国も存在します。
海外のどの国に行こうとしても、バカンスを楽しむ人たちであふれているということも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

ツアーならばホテルもちゃんと押さえられていますが、個人旅行となるとホテルの予約も早くから入れておかないと、当日の申し込みだと満室で泊まれないという事態も発生します。
ホテル料金も観光地だと夏はハイシーズンで、料金設定が高くなっているところがあるので気をつけるようにしましょう。

とにかく人の移動の激しいシーズンは、早め早めの計画が必要になってきます。
せっかくの休みを、人混みばかりでうんざりとならないようにしたいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ