夏休みはプールに行きましょう

子供達の夏休みは、勉強して・友達と遊び・プールに行く、というのが定番です。
小学生になると学校から宿題が出されますし、学校によっては水泳に通う期間やノルマが決まっている所もあります。
しかし、せっかくの夏休みですので、学校ばかりではつまりません。

今話題の施設はアトラクションやイベント、キャラクターの遊具、遊園地の中に併設されているものなど楽しめるところばかりなので、普段行かない首都圏の有名プールに旅行というプランも家族旅行には良いのではないでしょうか。

首都圏で人気があるのが「東京サマーランド・アドベンチャーラグーン」です。

中でも1番の売りが、1周650mもある日本最大の「グレートジャーニー」という流れるタイプで、他にも、途中に霧が立ち込める「ミスティバレイ」や、滝が流れる「ワイルドキャニオン」と飽きる事なく遊べます。

夜になればライトアップされるので、明るい雰囲気から一転してロマンティックな空間も味わえます。
次に人気があるのは、「としまえんプール」です。

注目はウォータースライダーが集結している「ハイドロポリス」で、ボディやチューブで滑ったり、生身で高速滑降など種類も豊富にあります。
他にも、波の出るタイプや流れるタイプなど全部で6種類もあるので選んで楽しめます。

学校では「水泳」になってしまいますが、こういった施設では「水遊び」がメインですから、水泳の苦手な子供や小さな子供にも楽しめるのが魅力です。
勿論、大人も遊べるので家族連れにはぴったりでしょう。

夏休みの思い出に、家族でプールに行く計画を立ててみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ