夏休みに川遊びはいかがでしょうか

季節は太陽が照りつける夏、小学校、中学校、高等学校でも共通で、七月から八月にかけて夏休みが始まります。
皆さんは夏休み、どんな過ごし方をするでしょうか。
川原で出来る川遊びはお勧めで、自然の中で遊ぶ水遊びは涼しくもあり、また楽しい時を過ごせます。

川原というだけでも沢山の遊び方がありますが、自然の中で安全が確認出来ている所であれば、泳ぐ事も可能です。
プールとは異なる、自然の中ならではの気分が味わえます。

川に潜ってみても、その川原での生物を確認出来ますし、その川原でしか見られない魚や川虫などを発見したり、観察する事は楽しく、遊びだけではなく自由研究にも役立ちます。

場所によっては、アメンボやオタマジャクシなども生息しています。

川原で石を探してみると丸みを帯びたきれいな石なども見つかり、そんな石を投げてはねた回数を競う水切り遊びも体験出来、投げ方と選ぶ石次第で、はねる回数が大きく違ってきます。

釣竿とエサを持ってくれば魚との真剣勝負を楽しむ魚釣りも可能ですし、エサに川虫などを使って、魚がかかるのをじっくりと待つのも川釣りならではです。

大きい川がある場合は、イカダやゴムボート、カヌーなどに乗って川の流れを楽しむのも暑い夏にはもってこいでしょう。
自然とも触れ合う事ができ、夏の暑さも忘れられる川遊びを、今年は是非ともお子さんを連れて家族で満喫してみてはいかがでしょうか。

夏休みの思い出の一ページになる事でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ