夏休みの家族旅行で様々なレジャーを体験しよう

7月下旬から始まる学校の夏休みは、地域によって異なりますが大体1ヶ月は設けられているため、この期間を利用して家族旅行に出掛ける人は多いのではないでしょうか。
特に夏場はレジャー本番とも言えるシーズンですし、自然を存分に味わえるアウトドアは子供にとって楽しい経験となり、家族全員の素敵な思い出作りにもぴったりです。

家族でアウトドアが楽しめるスポットは豊富にありますが、その中から数ヶ所を紹介します。

まず、岡山県に位置する「黒木キャンプ場」で、ここにはテントが張れるポイントが自然の地形を活かした所や、広めのテントでも十分なスペースが取れる所など、自分達に合う場所にテントが張れます。

施設内には炊事が行える共同場や有料の洗濯機、乾燥機、温水シャワーといった設備も整っており、長期滞在でも安心です。

また、テーブルや椅子、電気炊飯器、フライパンにしゃもじなど、様々な物のレンタルができますから、忘れ物をしてしまったり買っておけば良かったと感じた時でもその場で借りられます。

次に、新潟県にある「新潟県立こども自然王国」は、遊んだり学んだりできる空間が一つになった施設で、子供が主体となって大自然を楽しめる場所です。

キャンプやバーベキューを行うなど家族皆でアウトドアが体験可能ですし、天然温泉や宿泊施設も設けられていて、遊び疲れもリフレッシュできます。
長い休みが続く夏休みの旅行には、このようなレジャーを体験しに家族で出掛けてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ