夏休みに旅行へ行くなら、国内のリゾート地として有名な軽井沢を訪れましょう

待ちに待った夏休みには、思いっきり羽を伸ばしたいものです。
長期休暇が取れるなら、旅行に出かけるのも良いでしょう。
景色の良いリゾート地でのんびり過ごしたり、スポーツやレジャーで楽しい一時を過ごしたりと、思い出を作るいい機会です。
リゾートと言うと、海外旅行へ行って南の島で過ごすなどが思い浮かぶかもしれませんが、日本国内にも上質な時間を過ごせるスポットは多数存在します。

リゾート地として有名な軽井沢は高山地域で、夏は涼しい避暑地の気候となっており、テニスをはじめとした登山などのスポーツやアウトドアレジャーを楽しむことができます。

特にテニスは盛んで、天皇皇后両陛下の出会いの場として有名なテニスコートもここにあります。

ショッピング施設も充実しており、メインストリートの商店街の他、軽井沢プリンスショッピングプラザでは様々なブランド品を取り扱っており、買い物の合間にカフェで一休みすることもできます。

美術館や教会といった建物も見どころの一つで、セゾン現代美術館や堀辰雄文学記念館、石の協会・内村鑑三記念館など歴史ある教会や美術館、記念館が多くあります。

また、温泉を目的として訪れるのも良いでしょう。
地域内にはいくつかの温泉旅館やホテルがあるので、夏以外に訪れるのもお勧めです。

世界で唯一夏季・冬季オリンピックが開催されたことから、ウインタースポーツをするにも最適な環境で、スキーやスノーボードなどを楽しむことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:夏休みの旅

このページの先頭へ