家族で楽しめるダイビング旅行

ダイビングは泳げなくても大丈夫なので、「水泳が苦手」という方にも楽しめるのがよいところです。
年齢も“10歳以上から”と幅広い層が参加できます。
最近ではリタイアしたシニア層がダイビングをはじめるケースも増え、まさに老若男女、みんなでトライできるマリンスポーツなのです。
もちろん家族での参加もOK。

ダイビングポイントには、誰でも潜れるものから上級者向きまで、いろいろなバリエーションがあるので、自分の年齢や体力に合わせた楽しみ方ができるのも、嬉しいですね。

各種ダイビングツアーでは、スポット別にレベルに合わせたプログラムが用意されています。
スクールや講習会によって差はありますが、基本的に10歳からはCカード(認定証)取得も可能。

家族で揃って認定証を取れば、世界中のダイビングスポットで潜ることができます。
美しい自然や魚達との触れ合いは、情操教育にも効果を発揮しそうですね。

シニア向けのライセンス取得ツアーも充実してきています。
もともと欧米ではダイビングといえばシニアが主役。

ハワイやカリブ海などの人気エリアでは、夫婦や家族でのんびりダイビングを楽しんでいる人も多いのですが、日本もようやく追いついてきたようです。
マリンスポーツは運動不足解消にもなりますし、美しい熱帯魚たちに心も癒されて、心身ともに解放感が味わえます。

民宿のようなお手軽な宿泊施設から、セレブ向けのブランドリゾートホテルなど、楽しみ方もあれこれいっぱい。

夫婦や家族で共通の趣味をもち、体験することは、なによりの夫婦・家族円満の秘訣ですね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅のあれこれ

このページの先頭へ