修学旅行に最適の沖縄について

修学旅行でも人気の高い沖縄は、オリコンで中高生に聞いた『修学旅行で行きたい場所ランキング』でも1位にあげられています。
沖縄は、リゾート地として世界有数の資源があるだけでなく、第二次世界大戦で国内で唯一住民を巻き込んだ地上戦があった場所。
沖縄戦の戦地として「ひめゆりの塔」「沖縄戦跡国定公園」などの戦争関連の史跡等もあり、“戦争の悲惨さ”と“平和の重要性”を学ぶための機会を提供し続けています。

米軍基地など、アメリカとの関係をリアルに体感できる社会勉強スポットでもあります。

美しい珊瑚礁の海をはじめとして、亜熱帯の原生林など、「東洋のガラパゴス」ともいわれる豊かな自然環境を有する沖縄は、ここでしか生息していない貴重な動植物が生育・生息しているので、自然ウォッチングにも最適です。

一方で珊瑚礁の危機は、地球環境問題を考えるのにも適しています。
首里城をはじめ、9か所が2000年にユネスコの世界遺産に登録された琉球時代の遺跡めぐりも、史実の勉強になりますね。

沖縄独自の音楽やアートも要チェック、シーサー作りなど、さまざまな体験学習もあるので琉球王国の文化や、今の沖縄の文化を身近に感じることが可能です。

もちろん海水浴、ダイビングなどのマリンスポーツも欠かせません。
みんなでバーベキューを楽しんだり、仲間同士の交流を深めることもでき、学生時代の思い出作りには最適です。

1年を通して比較的過ごしやすいエリアなので、天候不順で旅行そのものがなくなったりすることも少なく、学校教育の一環としても魅力的なポイントといえそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅のあれこれ

このページの先頭へ