屋久島の魅力・とことん体験旅行

「もののけ姫」のモデル地として有名な屋久島は、車で3時間程でぐるりと周れる大きさのほぼ円形の島です。
島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島の面積の約21%がユネスコの世界自然遺産に登録されています。
「洋上のアルプス」の異名どおり、中央部には日本百名山の一つで九州地方最高峰の宮之浦岳がそびえ、他にも1,000m級の山々が数多く存在しています。

亜熱帯地域に位置しますが、標高の高い山が多いので、亜熱帯から亜寒帯までのさまざまな植物が育ち、独自の特異な生態系が見られるので、それも人気の理由です。

屋久島の象徴ともいえる「縄文杉」だけではなく、樹齢1000年を越える「屋久杉」も多く見られます。
その大量の降水量もあって、豊富な湧水に恵まれ「名水100選」や「地質100選」にも選ばれるほどです。

「日本の滝100選」の一つなど滝の名所も多く、見ごたえがあります。
観光コースとしては、縄文杉を見に行く登山コースと、もののけ姫の森と呼ばれる白谷雲水峡のトレッキングコースが二大人気コース。

どちらもけっこう歩くので、健康志向にも役立ちそうです。
それぞれのコースには体力別に、いくつかのルートがあるので、お子様連れにも安心して参加できます。

他にも美しい海岸や「屋久島世界遺産センター」といった施設など、魅力的なコースや観光スポットがたくさんあるので、ツアー内容をよくチェックして、比較検討して選んでくださいね。
マリンスポーツも楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅のあれこれ

このページの先頭へ