京都旅行のおすすめポイント

数え切れないほどの国宝や重要文化財がある京都。
古くから日本人だけでなく外国人の心をとらえ続けてきた美しい自然も見逃せません。
街としては決して大都市ではないのですが、観光資源が多いだけに、京都を旅するならポイントを絞ったほうが充実した旅行になります。
京都を観光エリアとしてみると、中心街ともいえる「洛中」と「洛東」「洛南」「洛北」「洛西」という分け方をすることができます。

「洛中」エリアを代表するのが二条城、京都御所、京都でも最も古い神社の下鴨神社、賑やかなショッピングゾーンの河原町。
このエリアはどこに行くにもアクセスがよく、地下鉄とバスを使うと効率的に回れます。

祇園から八坂神社、銀閣寺・哲学の道・南禅寺、美術館のある岡崎と、京都らしい景色と風物がぎゅっと詰まったのが「洛東」。
歩くのが楽しい観光コースです。

白川・詩仙堂・修学院、上賀茂神社、北山から大原・三千院~寂光院、貴船神社~鞍馬寺と山間部を含んで広がるのが「洛北」。
自然の中にたたずむ趣のある寺院が多く、女性にも人気の高いスポットです。

「洛西」を代表するのは金閣寺、竜安寺という、海外でも人気の高いお寺です。
紅葉が見ごたえある嵐山・嵯峨野や、映画で有名な太秦、苔寺~桂なども含まれます。

外国人が選ぶ観光スポットに必ずランキングするのが、「洛南」にある伏見稲荷大社の千本鳥居。
宇治・平等院~万福寺や、醍醐~山科あたりまで広がります。

超有名スポット以外でも、そこかしこに「こんなものが!」という発見があるのも京都の楽しみ方。

自分の好きな観光ルートを考えながら、おすすめポイントを見つけてくださいね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅のあれこれ

このページの先頭へ