京都と奈良・人気の二都旅行

かつて都のあった奈良(平城京)と京都(平安京)。
同じ歴史のある古都でも雰囲気が違いますね。
仏教文化をベースに質実剛健な印象のある奈良と、華やかで雅な趣のある京都、どちらも魅力的です。
実は京都と奈良は、距離的には離れていないので、ツアーとして二都を一度に楽しむことも可能です。

二泊三日で京都、奈良を回るパックツアーなども企画されていて、とてもオトクで便利です。
見ごたえがあるのはやはり桜の季節と、秋の紅葉シーズン。

街の中のそこかしこに桜があふれる京都と、山一面が花びら色に染まる奈良、どちらも忘れられない景色となることでしょう。
紅葉もまた、山が燃えるようにダイナミックな奈良、風流な絵巻物のような京都と、異なる美しさを味わえます。

どちらかというと、奈良のほうがすっぽり自然に包まれたり、明日香村のように遺跡に包まれたり、雄大な風景が多いのに対し、京都は舞妓さんや町家など生活レベルでの文化に独自性があるので、組み合わせて上手に楽しみたいですね。

またどちらも祭りなどの季節イベントも充実。
奈良は1月若草山の山焼き、2-3月の万灯籠、お水取り、8月の奈良燈花会、10月は鹿の角切り、など。

京都は4月の都おどり、5月の葵祭、7月祇園祭・山鉾巡行、8月大文字五山送り火、など。
どちらも毎月レベルでイベント開催があるので、日程を確認して合わせていくのもよいですね。

もちろん、大阪・神戸を組み込んでもOK。
関西のこの4つの街は、それぞれはっきり個性が違うので、旅行でも回り甲斐がありそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅のあれこれ

このページの先頭へ